プール熱 溶連菌感染症(184)

プール熱(咽頭結膜熱)

 咽頭結膜熱はアデノウイルスが原因で起こります。プールで感染するケースが多いのでプール熱とも呼ばれています。ただし、飛沫感染や接触感染など、プール以外の普段の生活でも感染します。

 学校保健法により、感染すると出席停止となります。

 主な症状は38~39度前後の発熱、喉の痛み、結膜炎が出ます。リンパ節が腫れることもあります。症状は1週間ほどで治まります。

 

溶連菌感染症

A群溶血性連鎖球菌とよばれる細菌が原因で起こる感染症です。

 主に咽頭部に感染し、咽頭炎や扁桃炎を引き起こします。

 特殊な病型として猩紅熱(しょうこうねつ)を起こす場合があり、舌にイチゴのようなブツブツが出るイチゴ舌が見られることがあります。

 抗菌薬の服用によって症状は回復しますが、症状が治まっても急性糸球体腎炎やリウマチ熱などを合併することがあるため注意が必要です。医師の指示通りに抗菌薬を服用し、途中でやめることなく、最後まで治療を続けることが大切です。


0 コメント

夏に注意したい感染症 とびひ(183)

とびひ

 とびひは、かゆみを伴う水疱ができる皮膚の病気です。

 水疱は2~3日で急速に大きくなります。また、破れやすく、中から汁が出てジクジクただれた状態になります。

 この水ぶくれの汁が離れた場所の皮膚について次々と感染していくので「飛び火」と呼ばれています。

 汗をかきやすく、細菌も増殖しやすい夏に多くみられます。虫刺されや湿疹の掻き壊したところに、化膿菌である「黄色ブドウ球菌」が侵入して起こります。

 お風呂はシャワーだけにして、水疱を刺激しないように、よく泡立てたせっけんで洗い流しましょう。

 皮膚を清潔に保つことが、治りを早くする秘訣です。


0 コメント

夏に注意したい感染症 ヘルパンギーナ (182)

ヘルパンギーナ

 主にA群コクサッキーウィルスが原因で起こる感染症です。

 主な症状は38度以上の急な発熱のほか、喉が真っ赤になり、奥の方に小さな水泡が数個から数十個できるため、喉や口の中がとても痛くなるのが特徴です。

 水泡がつぶれて潰瘍状になることもあります。食欲が低下したり、嘔吐したりすることもあります。

 2~4日で熱が下がり、1週間程度で治癒します。まれに熱性けいれんや髄膜炎、心筋炎といった合併症を生じる場合があります。


0 コメント

夏に注意したい感染症 手足口病 (181)


 

手足口病

手足口病は主にエンテロウィルスやコクサッキーA16ウィルスによって引き起こされる感染症です。

 主な症状は、発熱や食欲不振、下痢、嘔吐などになります。病名の通り、手や足、口の中などに発疹(水疱)がみられるのが特徴です。

 通常は1週間ほどで症状は治まりますが、まれに髄膜炎や脳炎を起こして重症化する場合があります。

 初期症状では、口内に痛みを感じるだけですが、12日後に発疹が出てきます。症状が出ている間はプールなどには入らせないようにします。


0 コメント

美人の25箇条(162)

美人の25箇条

1. 愛想が良い
2. お礼を言うことを欠かさない
3. おいしいなどの感情表現ができる
4. 目が輝いている
5. 生気に満ち溢れている
6. いつもニコニコしている
7. 自信を持っている
8. 希望や信念を持っている
9. 常に自己成長の意識を持っている
10.はっきりと大きな声で話す
11.周りの意見に耳を傾ける
12.グチをこぼさない
13.他人をうらまない
14.責任転嫁をしない
15.自分に厳しい
16.他人に嫉妬しない
17.他人に尽くす
18.他人を信じる
19.謙虚さを持っている
20.人のアドバイスや忠告を受け入れる
21.なんでもないことは気にしない
22.楽観的に物事を考える
23.問題意識を持っている
24.存在自体が周囲を明るくする
25.人生においても仕事においても意欲的

 これは宝塚歌劇団のブスの25箇条を逆にしたものです。キミアキ先生の動画から引用させていただきました。

 社会人として必要な心得かとおもいます。

 この25箇条ほとんどできていません!1の「愛想がよい」から頑張ろう。


0 コメント

支援の考察(158)

椅子に座った状態で机の上に白紙とお手本があります。

支援者は利用者に白紙にお手本の通りに書写してほしいと考えています。

現状ははみ出たり、小さかったりと支援員の思いえがく書き方ではありません。

3ヶ月継続しても、大きな変化はありませんでした。

 

机、椅子のサイズは適正です。

体幹は普通で座っていられます。

筆圧は強くなく、鉛筆を持ち替えることがよくあります。

 

さあ、どう支援方法を組み立てますかね?


続きを読む 0 コメント

利用者負担 知らなかったこと(157)

利用者負担について

 

同一世帯で複数の受給者がいる場合は、軽減措置があります。


市町村によってはまちまちかもしれませんが、例を示してみます。


例 兄弟で福祉サービスを利用しています。


それぞれ、利用者負担額の4600円を利用した施設に払います。


合計9200円です。

 

私、恥ずかしながら次の事を知りませんでした。

 

というのも、一人分の4600円は戻ってくるということです。

 

簡単に戻りますのでお住いの市町村に必要書類をお聞きください。

 

施設側から発行される、請求書と領収書があればOK。


ですが念のために市町村の担当課に連絡してくださいね。


0 コメント

いろいろ使える委任状を作りましたのでご活用ください。(156)

様々なシーンで役立つ委任状を作成しました。

役所の手続きで忘れることが多いのがこの委任状です。

ご活用ください。

続きを読む 0 コメント

くるくるチャイム(155)

続きを読む 0 コメント

フェースシート(087)

いっぽいっぽで使用するフェースシートを載せておきます。

 

見学時や初診時に持ってきていただくと助かります。

0 コメント

使いやすいサポート手帳 (006)

 

 サポート手帳ですが、皆様使いやすいですか?

 

 福島県のサポート手帳が使いやすいと好評のようでダウンロードしてみました。

 

 全部印刷すると凄い量になります。

続きを読む 0 コメント

コミュニケーションボードの活用 (005)

言葉だけのコミュニケーションではわかりずらいので、

 

いっぽいっぽでは、コミュニケーションボードを使用します。

 

 

続きを読む 0 コメント