2015年

7月

25日

プール熱 溶連菌感染症(184)

プール熱(咽頭結膜熱)

 咽頭結膜熱はアデノウイルスが原因で起こります。プールで感染するケースが多いのでプール熱とも呼ばれています。ただし、飛沫感染や接触感染など、プール以外の普段の生活でも感染します。

 学校保健法により、感染すると出席停止となります。

 主な症状は38~39度前後の発熱、喉の痛み、結膜炎が出ます。リンパ節が腫れることもあります。症状は1週間ほどで治まります。

 

溶連菌感染症

A群溶血性連鎖球菌とよばれる細菌が原因で起こる感染症です。

 主に咽頭部に感染し、咽頭炎や扁桃炎を引き起こします。

 特殊な病型として猩紅熱(しょうこうねつ)を起こす場合があり、舌にイチゴのようなブツブツが出るイチゴ舌が見られることがあります。

 抗菌薬の服用によって症状は回復しますが、症状が治まっても急性糸球体腎炎やリウマチ熱などを合併することがあるため注意が必要です。医師の指示通りに抗菌薬を服用し、途中でやめることなく、最後まで治療を続けることが大切です。


0 コメント

2015年

7月

24日

夏に注意したい感染症 とびひ(183)

とびひ

 とびひは、かゆみを伴う水疱ができる皮膚の病気です。

 水疱は2~3日で急速に大きくなります。また、破れやすく、中から汁が出てジクジクただれた状態になります。

 この水ぶくれの汁が離れた場所の皮膚について次々と感染していくので「飛び火」と呼ばれています。

 汗をかきやすく、細菌も増殖しやすい夏に多くみられます。虫刺されや湿疹の掻き壊したところに、化膿菌である「黄色ブドウ球菌」が侵入して起こります。

 お風呂はシャワーだけにして、水疱を刺激しないように、よく泡立てたせっけんで洗い流しましょう。

 皮膚を清潔に保つことが、治りを早くする秘訣です。


0 コメント

2015年

7月

24日

夏に注意したい感染症 ヘルパンギーナ (182)

ヘルパンギーナ

 主にA群コクサッキーウィルスが原因で起こる感染症です。

 主な症状は38度以上の急な発熱のほか、喉が真っ赤になり、奥の方に小さな水泡が数個から数十個できるため、喉や口の中がとても痛くなるのが特徴です。

 水泡がつぶれて潰瘍状になることもあります。食欲が低下したり、嘔吐したりすることもあります。

 2~4日で熱が下がり、1週間程度で治癒します。まれに熱性けいれんや髄膜炎、心筋炎といった合併症を生じる場合があります。


0 コメント

2015年

7月

23日

夏に注意したい感染症 手足口病 (181)


 

手足口病

手足口病は主にエンテロウィルスやコクサッキーA16ウィルスによって引き起こされる感染症です。

 主な症状は、発熱や食欲不振、下痢、嘔吐などになります。病名の通り、手や足、口の中などに発疹(水疱)がみられるのが特徴です。

 通常は1週間ほどで症状は治まりますが、まれに髄膜炎や脳炎を起こして重症化する場合があります。

 初期症状では、口内に痛みを感じるだけですが、12日後に発疹が出てきます。症状が出ている間はプールなどには入らせないようにします。


0 コメント

2015年

6月

18日

見学をさせていただいています(175)

6月に入り18日の本日まで訪問をさせていただいた事業所は


生活介護 2事業所

就労B   2事業所

放課後等デイサービス 2事業所

入所施設 1事業所になります。


お話を伺い、たくさんの気づきや発見をいただきました。ありがとうございました。


PDCAサイクルならぬRPIDCAを行い還元させていきます。


ちなみにRはリサーチで調査、アイディアを出し合う、情報収集のこと

Iはインプリメンテーションで落とし込みの意味だそうです。はじめて知りました。


0 コメント

2014年

9月

15日

障害年金(150)

相談支援初任者研修を修了して「障害年金」を理解しようと思いました。


まだインプットの状態ですが、

いち早く、アウトプットできるようにいたします。

0 コメント

2014年

9月

12日

トイレの悩み (148)

トイレの悩み

 

暑い!

寒い!

臭い!

狭い!

 

それもそうですが。

 

詰まる!

紙がない!

水があふれる!

 

に着目しました。

 

あれはなんでだろー

「えい!とトイレットペーパーを水洗トイレになげるのは?」

 

おりゃー。いけー。カラカラカラカラ 全部巻いたぜ!!

 

水位が上がった。あふれるまであとすこし。ふふふ。おもしれー。明日もやろう。

 

「よし今日も楽しむか」

 

「あれ、ブツがないな。」

「トイレにトイレットペーパーがないなんて」

 

管理方式にしてトイレの度に介護者にペーパーを必要分のみ渡されるようになる。これはお互い辛いよね。

 

そこでメンテナンスニシムラさんを紹介します。


痒いところに手が届く!ありがとうございます!


0 コメント

2014年

8月

12日

夏バテの特効薬に(135)

夏バテ予防になんと!「甘酒」

 

甘酒というと、寒い冬にストーブの上で温めたドロドロしたものを思い浮かべますが、

 

ドラッグストアにも売っているんですね。

 

甘酒の栄養素:ビタミンB1 、B2、B6、アミノ酸、パントテン酸、ブドウ糖

 

これだけ入っていれば、夏バテにはもってこいですね。

 

 

 

*お酒の弱い方や授乳中、妊娠中の方はお控えください。

0 コメント

2013年

4月

24日

マズローの5段階欲求説(120)

マズローの5段階欲求説を仕事に当てはめると面白い。

つい最近までは、欲求=ニーズとだけとらえていました。

生理的欲求、安全の欲求は食事介助や排せつ介助、環境整備で介助の質を高めれば良いのだなと。

所属や愛、承認の欲求はあるがままを受け入れた悟りの境地かとも思っていましたし、

自己実現とはなんだ?利用者がやりたいことを支援すれば、たとえそれが犯罪だとしてもいいのか?と疑問もありました。

議論のための議論は好きじゃないので、この説は気に留めるくらいでしたが、

「働く」欲求となると新しい展開をみつけました。

 

生理的、安全は食べるために働く。

所属や愛、承認は仲間外れにされない安心感であり認められているという充実感のために働く。

自己実現は自分を成長させるために働くということがいえて、更に「好き」で「儲かって」「世の為人の為」になると実感できている「その時」が自己実現しているんだと思う。

 

最近、障がい者の就労をテーマに考えていますが、一人の人としてその仕事が「好き」で「給料に満足」して「人から感謝される」仕事や職場を創り上げていきたい。

 

0 コメント

2012年

2月

17日

分子整合栄養医学(分子矯正精神医学)について(その1)(053)

 

 分子整合栄養医学(分子矯正精神医学)について

 

 以下、新宿溝口クリニック院長 溝口徹先生の著書『診たて違いの心の病』より引用

 

 ライナス・ポーリング博士が創始

 

 「分子整合栄養医学(分子矯正精神医学)」は、ノーベル賞をひとりで2つ受賞(化学賞、平和賞)した唯一の人物である、ライナス・カール・ポーリング(1901~1994)博士らによって創始されました。

 

 博士は、健康を維持し、病気の治療を促進するためには、人体を分子レベルから捉え直す必要があること、多くの病気は分子病として分類されること、そして現代医学にはそうした視点が欠けていることを指摘しました。

 

 しかし、多くの病気が分子病であるという博士の指摘は、従来の医学の常識をくつがえすほどのものであったため、保守的な医学界から猛反発を受けました。特に、博士が病気の予防・治療のために、ビタミンCの多量摂取をはじめ、分子矯正物質の正しい使用の必要性を主張したことで、ますます偏見をつのらせたのです。       

  ~中略~

 ビタミンをはじめとする分子矯正物質を、健康を維持し、病気の治療を促進するために積極的に活用することが、医学の新しい地平を開く方途であることを、博士は生涯にわたって訴え続けました。そして、博士は「分子整合栄養医学」の普及によって、人間の平均寿命は110歳ぐらいまで延ばせると確信していました。もし医学・医療界の偏見や抵抗がなかったら、さらに博士があと20年長生きされていたら、きっと3つ目のノーベル賞(医学生理学賞)を受賞していたに違いありません。

 

 

0 コメント

2012年

2月

09日

~耐性の未成熟~(040)

 

 ~耐性の未成熟~

 

 「めんどくせー」が口癖になっている人がいます。これには大きく分けて2つの理由があります。

 

 1つはそれを成し遂げるのに必要な技術(スキル)自体が元来苦手である場合

 

例)「手先が不器用」や「記憶」に困難があれば板書を書き写すには人の何倍もエネルギーを使います。

 また、衣類たたみなどの作業も膨大なエネルギーを使います。

 

 そのため、「めんどくせー」となることがよくあります。

 

 もう1つは、技術的な問題はまったくなくても、刺激大好きの転導性がある場合。

 

 コツコツと地味な作業の繰り返しに耐え、嫌なことに立ち向かうために必要な脳内の会館物質の分泌があまりよくないので、「めんどくせー」を連発したり、やり始めるまでにひとしきり文句を言ったり、ずるずると引き延ばす癖があったり、うそをついて逃れるようになったりします。

0 コメント

2012年

2月

08日

多動性の改善(037) 

 ~多動性~

 

 テンションをコントロールする機能が弱いため、エネルギッシュでいつもテンションが高いという人もいれば、ふだんはそれほどでもないけれど、

 

 人が多い、魅力的なものがあるなどの

 

 周囲の刺激によって簡単に急激にテンションが上がり、自力で戻すことが困難な人がいます。

 

 脳の覚醒レベルが高く、簡単には落とすことができないため、就寝時に寝つきが悪いことがあります。

 

 覚醒の自動調節がうまくいかないため、なかには寝起きの悪い人もいます。

 

 ○家の中で起きているときは、ずっと動いている、走っている、ジャンプしている。

 

 ○車に乗っていて、走っていると静かにしているけれど、信号待ちや渋滞で車が止まると

 

 声を出して嫌がる、足をばたつかせる、窓に顔や頭をぶつけるなどの行動をすることがあります。

 

 動いていないとそわそわするんだよね。脳がそろそろ動け!と指令を出すんだよね。

 

 この人に必要な栄養素があります。水曜日の健康チェックでは事細かにアドバイスをさせていただいております。

 

0 コメント

2012年

2月

07日

脳機能の視点から ~転導性~(035)

転導性

 新しいもの、刺激的なものにいちいち反応します。次々と興味が移るので「やり散らかし」になることが多くなります。次の刺激に飛びつくので、終わったことの後処理はお留守になってしまうことが多く、そのつどの後片付けは意識になかったりします。
 
 視覚認知や記憶の問題も伴う場合は、家の中がぐちゃぐちゃになりがちです。

 ひまな状態には殊更弱く、じっくり静かにしていることがむずかしいので、

ひまになると人を怒らせてみたり、ちょっかいを出してみたり、人がいやがることをして刺激を作り出して退屈をしのぎます。

 ~対応~
 1分でも集中できる遊びを見つける。
 集中できる環境作りをする。
 一つづつ片付けの声掛けをし意識づけていく。

0 コメント

2012年

2月

07日

低気圧(034)

 

 2月6日は雨が降っていました。気圧も低かったようです。

 

 人によっては、障がいにかかわらず

 

 低気圧が苦手な人がいます。気分が乗らない、脈絡なくイライラする、ふさぎ込みがちなどの

 

 症状があるときは気圧が影響していることがあります。また、耳の中が痛い、頭痛がするなどの

 

 症状もあります。

 

 「今日は何かイライラしているな」など感じるとその理由をすぐに推測します。

 

 今日何があったんだろう?イレギュラーなイベントでもあったかな?

 

 おなかが減っているのかな?バイタルはどうか?目と口、手と首を観察します。

 

 もしかして気圧?共感できると「ああそうだったの!」と心にゆとりがもてます。

 

 職員として、天気図を見ながら、気圧の変化を予想し1日のプログラムやカリキュラムを

 

 柔軟に変更するのも時には必要です。

0 コメント

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB