怒りをコントロールする方法 301

アンガ―マネジメント

1970年代にアメリカで生まれ、怒りやイライラと上手に付き合うための訓練法。

 

カッとなったら6秒待つことで怒りにかられた言動を避けることが出来ます。

 

人それぞれ「キレるスイッチ」があるかと思いますが、それを知ることが大事。

 

日記にキレかけたこと、キレちゃったことを記録しておくと、自分が何にキレるのか、どういう状況になるとキレやすいのか傾向がわかります。

 

キレるスイッチ=前提条件と言います。

 

優しい人は優しくされないとキレます。

 

「こんなに気遣って優しくしているのになんてあんたはわかってくれないの!優しくしてくれないの!」

 

こういう場合は 優しくされないとキレるが前提条件になります。

 

「人には優しくない人もいる」許そう 

 

と新しい前提条件に書き換える作業をすると感情的にキレる回数が減り余計なパワーを使わなくて済みます。

 

タクシーの運転手だって道を知らない人もいる 

 

道を知っているのが当たり前=前提条件なんて自分の思い込み。許そう。

 

こんな感じで前提条件を書き換えます。

 

栄養的にはカルシウムやビタミンB系、マグネシウムを摂取することで

私は怒りをコントロールしています。

 

是非参考になさってみてください。

 

今日はこんなお話で終わりたいと思います。最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

それでは!

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB