研修にいきましょう 306

今日は「研修にいかせてますか」というお話

 

放課後等デイサービスの管理者や児発管の方!

 

研修やセミナーに行ってますでしょうか?

 

トップが研修に行かないとご自分の事業所が勉強しない集団になってしまいますので、

 

サービスの質の低下であったり、

 

自ら考えない、自ら行動しない

 

指示待ち人間を量産することにつながりますので研修はいきましょう。

 

研修に行かない理由

 

1.      研修に行って現場を抜けると現場がまわらない

2.      時間がない

3.      お金がない

4.      現場に還元できない

 

 

この4つが主な理由でしょう。

 

1.      の現場がまわらなくなるから研修に行けない。

 

ごもっともな言い訳になります。

 

俺がいないと現場まわらないんですよ。

 

大丈夫。まわりますから。

 

いない時の方がよっぽどいい支援をしているかもしれませんよ。

 

人が抜けても現場がまわる環境つくりをしていきましょう。

 

2.      時間がない。

 

これも・・・

 

まわりで恐ろしく結果を出している人の時間の管理術を聞いてみるといいですね。

 

机の上もカバンの中も整理整頓されていますから。

 

物を探す時間を最小限にしていますよ。

 

寝る時間を削って集中して力を付ける時が人生に何度かあってもいいですよね。

 

寝る時間を確保するのも戦いです。

 

これでようやく本気になってきたかなという実感がでてきます。

 

3.      お金がない。

 

いい理由ですね。

 

ですが研修に行かない理由にはなりえません。

 

本当に行きたいならお金を借りてでも研修に行きます。

 

お金を理由にして勉強しない人の年収はステイのままの方が多いです。

 

福祉分野では非常に多い気がします!

 

4.      現場に還元できないって悩んでいる方は普段から感動したことをスタッフと共有していきましょう。

 

理論の説明は上手じゃないかもしれませんから、

 

感情で話すことから始めて伝えることの楽しさを味わいましょう。

 

感動ってものすごく相手に残りますよ。

 

 

今日はこんなお話で終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございます。それでは!

 

 

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB