ヒ素 332

 

ヒ素

 

 

 

有機ヒ素より無機ヒ素の方が毒性が強いです。

 

 

無機ヒ素化合物は、皮膚や肺に対して発ガン性があると報告されています。

 

 

海藻類から摂取されるヒ素の多くは大部分が

 

有機ヒ素化合物なので問題ないとされています。

 

 

汚染源となりうるもの

 

 

残留農薬、井戸水、魚介類、排気ガス

 

 

 

過剰蓄積による疾病や症状

 

 

色素沈着、皮膚硬化症、皮膚がん

 

 

 

解毒、輩出を促進するミネラルやビタミン

 

 

セレン、亜鉛、マグネシウム、カルシウム、ビタミンD、ビタミンE

 

 

 

アルミニウム

 

汚染源となりうるもの

 

調理器具、食器、アルミ缶、アルミホイール、たばこ、殺虫剤、水処理剤、制汗剤、食品包装材、酸性化した土壌

 

 

 

過剰蓄積による疾病や症状

 

腎臓障害、透析脳症、骨軟化症

 

 

 

解毒、輩出を促進するミネラルやビタミン

 

マグネシウム、カルシウム、ビタミンD

 

 

 

以上で有害ミネラルを終わりにします。

 

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB