足からゆがむお子さんへの対応339

 

もうすぐ2月も終わりですね。

 

埼玉では日中暖かく春が訪れているのかなぁと感じたりします。

 

 

 

昨日は木村先生の本を参考に感覚統合の資料をシコシコ作っていました。

 

 

 

単純にアセスメント用紙に起こしたものですが、単純に使えそうです。

 

 

 

感覚統合によく使う

 

トランポリンやジャンプ遊びなどが有効である

 

児童生徒が多いのですが

 

多くの放課後等デイサービスでも

 

やってそうなプログラムでもあります。

 

 

 

トランポリンやジャンプをすると体重の6倍の負荷が足にかかります。

 

ちなみにゆっくり歩くと1.2倍で、走ると3倍の負荷がかかります。

 

 

 

発達障害のお子さんや足部が定型発達していないお子さんは

 

足からの歪みが強いので、あまり回数を跳べないはずです。

 

回数跳ぶと余計に歪みが生じやすくなるので注意が必要になります。

 

 

 

足からの歪みが強いと、体全体が緊張しやすくて呼吸が浅く、イライラしやすかったり急に怒ったりします。

 

からだを緩めることが大事になります。

 

トランポリンや縄跳びなどのジャンプ遊びをした後は、青竹ふみやゴルフボールで土踏まずをケアしてあげましょう。

 

 

 

今日はこんなお話で終わりたいと思います。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。それでは!

 

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB