個別支援計画について 342

個別支援計画(IPP)について

 

プラン、プログラムを作るには、お子様の声を聴くことと、興味関心の把握が大事です。

 

1.お子様のやりたいことを聞いたり、いろいろな遊びを提供する中で興味のあることを察知する

 

2.そのやりたいことをスタッフと打合せ、人・場所・時間・予算など支援できる体制を作る(環境設定)

 

3.実際に実施してみる

 

4.反省会を行いより良くするためのチェックポイントをあげる

 

5.よりよい計画を練り直し環境設定を行う

 

 

上記は最低限おさえるべきところです。

お子様の興味関心は、移り変わりが早いのでプラン、プログラム作りは常にブラッシュアップしたいところです。

魅力ある施設作りに欠かせないことは、一人のことをどれだけ考えて行動しているかです。

 

それは、常に自身にも問うていきたい。

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB