アメリカ研修報告2#354

アメリカ・カリフォルニアの福祉制度を知る

 

 

カリフォルニアでは日本の放課後等デイサービスのように

施設の中で集団療育を受ける機会はあまりないようである。

 

自宅にセラピストが訪問することが主のようなので、

事業展開としてはセラピストの派遣事業が可能。

 

しかし、アメリカの保険制度を知ると、セラピストの施術に保険が利くかどうかは重要になる。

日本の資格では保険が利かないのでアメリカの資格を取得する必要がある。

 

そのため、日本の資格ではすべて自費であると割り切った方がよい。

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB