アイデアは出すだけでは×#368

アイデアを出す

 

アイデアが出てくるのは、風呂の中とかトイレだとかリラックスしているとき!という人もいれば、私は議論をしながら、車で走りながら、電話をしながらといったように~しながらのときが多いのです。

なので、私の場合は忙しく動き回っているときほどアイデアはでてきます。

そういう時は、飲むサプリメントの量を調整して、交感神経優位になるような服用をしています。ナイアシンの量を減らすのです。逆に脳を休ませたいときは、ナイアシンを増やします。

 

「アイデアを出すのが仕事ではない。アイデアを実行するのが仕事だ」という言葉がありますが、その通りです!

 

アイデアを出す

企画書を書く

実行する

振り返る

さらに良いアイデアを出す

 

この振り返ることができなければ、さらに良いアイデアは生まれません。

 

 

毎日の振り返りが3年後の自分を創るということを忘れないでいたい。

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB