これからの障害福祉#410

20年経った今、市内にはたくさんの生活介護事業所が運営され

 

送迎サービスも当たり前の時代になりました。

 

出勤時に送迎している車を見ない日はありません。

 

サービスの質、スタッフの質も格段にスマートになってきています!

 

専門知識も20年前とは雲泥の差です!

 

でも、何か物足りない感情がおさえられない。

 

施設が増えて選べる時代になったので

 

特色のない施設は淘汰されていくことでしょう。

 

 

 

これからは、お子さんの生活の充実をはかる施設

 

および、その家族が特に母親がフルタイムで働くことを保証できる施設が必要です。

 

障害があろうがなかろうが、母親の働く権利を奪ってはならない。

 

そういう社会でないことに怒りを感じる。

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB