研修嫌い#434

福祉職のスタッフが研修好きかどうかは知りませんが、外部研修は月に1回は行くことをお勧めしたい。

外部研修で仕入れた内容は、職場内などで必ずアウトプットし人に伝えることで、

さらに理解を深めていきたい。同じ内容を3回、時間をおかずにアウトプットすると効果的である。

 

題名の研修嫌いであるが、こんな向上心のない人間に人の支援ができるのかよと疑問を呈する。

福祉の職場はとかく、人手不足だから研修のために現場を抜けることができないというのが、表の言い訳だろう。

裏の言い訳は、かかる費用や時間の問題でもあろうが、最大の理由はアウトプットできない、

学んだ内容を現場に落とし込めない自身のなさではないだろうか?

 

そんな研修嫌いの方は、自分を肯定していくことから始めよう。

呼吸も浅く、眠りすぎたり眠りが浅かったりを繰り返して頭痛もあるだろうから、

まずは自分を認めよう。自分を責めないように。

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB