理論よりも実証#462

理論よりも実証

 

放課後等デイサービスの報酬改定で事業所がやるべきことをお伝えしてきました。

業務の効率化と活動内容の特化です。

業務の効率化はたくさんのチェックリストを作ることで改善されていきます。

送迎に向かう前のチェックリスト

学校での申し送りのチェックリスト

車内にのせるとき、降りるときのチェックリスト

ご家庭に送る時の申し送りの際のチェックリスト

などです。送迎にまつわるだけでもこれだけありますので、事業所内で一度洗い出すと

多くのチェックリストができあがるため業務水準があがります。

 

活動内容については、人付き合いのコツを教えていくSSTや

文字や言葉の理解よりも写真や絵を用いて構造化して理解を促進するティーチプログラム、

感覚統合療法などは理論として優れているし取り入れる事業所が多く、もはや当たり前になってきています。

 

理論としてSSTなどを知っていても実際の療育活動に活かせなければ意味がありません。

ここは試行錯誤の連続でお子様にとって有益な成長の結果を出していきたいですね。

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB