屈曲・内転・内旋#482

放課後等デイサービスに来ているお子さんの身体の特徴として

 

屈曲・内転・内旋していると「内向的」であったり人との関わり方が「従属的」であったりします。

気持ちが優しいととらえることもできます。

けれども、おびえやすいとともにストレスを抱えやすく発散の仕方もわからない場合もあります。

ストレスの発散には多種多様の方法があり、自分(お子さん)にあった発散法をみつけることも大事です。

 

ひとつの方法として

運動やストレッチなどで

身体を伸展・外旋・外転すると気持ちが外に向きやすく、

社交的になりやすくなります。性格も「支配的」になり、

いい意味で他者のことを考えられる余裕が生まれてきます。

a

  埼玉県指定 事業所番号

 いっぽいっぽ  1150800066

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市平方2003-10

電話  :048-971-6990

FAX  :048-971-6828

e-mail:office_shinn

                          @yahoo.co.jp

 

 いっぽいっぽ中央1150800140

(児童発達支援・放課後等デイ)

越谷市東越谷6-204-1

電話 :  048-967-3878

FAX: 048-971-7285

 

 相談支援事業所A4

特定相談支援事業 1130800723

障害児相談支援事業1170800237

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-940-1439

FAX: 048-940-1459

 

 いっぽいっぽ蒲生

(児童発達支援・放課後等デイ)

事業所番号 1150800397

越谷市蒲生茜町29-1

電話: 048-961-8467

FAX: 048-961-8468

 

 ・生活サポートSGY

 ・福祉有償運送 

  関埼福第324号

  セダンタイプの車両となります

越谷市平方2003-10

電話:080-5964-8245

FAX:048-971-6828

 

 

蒲生保護者評価 2017.12.11 .pdf
PDFファイル 130.2 KB
平方保護者評価.pdf
PDFファイル 131.0 KB
中央保護者評価.pdf
PDFファイル 127.8 KB